手刷り印刷屋「後藤ガリ版印刷所」|福岡県うきは市|レトロなイラストの販売|印刷ワークスペース、ワークショップ|

ガリ版印刷入門ワークショップ「エコバッグをつくろう」

※新型コロナウイルス感染拡大を受け開催を中止します。

ガリ版印刷は明治時代に発明された印刷技法。すべての工程が手作業でおこなわれ、味わい深い線、ムラ、かすれが特徴です。紙だけでなく布や木へも印刷可能。名刺やDM、Tシャツ、ハンカチ、看板などアイデア次第で様々な物を作ることができます。

今回印刷するのはエコバッグ!
買い物のおともに自分だけのオリジナルバッグを作ってみませんか?

このワークショップは今年の9月よりスタートする印刷ワークスペースの入り口としてのイベントです。

※本ワークショップに参加された方はワークスペースの入会金が無料になります。

<日時>5/15(土)10:00-11:30

<参加費>2000円

※当日会場にてお支払いください。 ※エコバッグ1枚を印刷し、お持ち帰りいただけます。

<定員>4名 ※要予約 
こちらのフォームよりお申込みください。

当日の流れ

一、イラストを選ぶ

下記のどちらかより選びます。
レトロメニュー
本日のイラストメニュー表より選ぶ。
(どんな絵柄があるかは当日のお楽しみ)
イラスト作成ルール
お客様のオリジナルイラスト
(下絵を作成の上ご来場ください)

二、版をつくる。

ガリ版製版

ロウ原紙(表面を蝋でコーティングした紙)をヤスリの上に置き削って版にします。ガリ版の名前の由来となったガリガリガリ・・・という音がかすかに響きます。
削った個所のみインクが通り、印刷することができます。

三、印刷する

ガリ版印刷

油性絵の具、ローラー、印刷台を使い印刷します。うまく印刷ができるか?!緊張の瞬間です。

会場

鏡田屋敷の写真
鏡田屋敷 〒839-1321 福岡県うきは市吉井町若宮113−1 MAPはこちら

<持参物>

・汚れてもいい服装
・オリジナルイラスト(該当者のみ)
・エコバッグ(こちらでご用意するエコバッグ1枚に加えて印刷したい方。2枚まで。)
・飲み物

 

手刷り印刷の世界をのぞいてみませんか?皆様のご参加を心よりお待ちしております。