手刷り印刷屋「後藤ガリ版印刷所」|福岡県うきは市|レトロなイラストの販売|印刷ワークスペース、ワークショップ|

印刷入門ワークショップ
「オリジナルイラストでしおりをつくろう!」

かわいい栞を昔からある日本の手刷り印刷技法で、楽しく作りましょう!
明治時代建造の日本家屋でゆったり、日常を忘れて過ごしてみませんか?

①図案を描く。

図案をルールに沿って作成し、当日お持ちください。
ルール① 線を中心とした図案にすること。(塗りつぶし面は少なめに)
ルール② 3×8cm以内
※こちらが用意する下記図案で作ることもできます。
鳥 
難易度★
本を読む女の子 
難易度★★★

②製版する。

ロウをひいた紙をやすりの上に置き、彫って版を作ります。
心落ち着く作業です。

③印刷する。

ローラーにインクをつけて印刷します。緊張の瞬間…。上手に印刷できるでしょうか?
ガリ版

イベント内容

<日時>10/17(日)10:00-11:30

<参加費>2000円

※当日会場にてお支払いください。 ※しおり3枚を印刷し、お持ち帰りいただけます。

<定員>4名 ※要予約 
こちらのフォームよりお申込みください。

<講師>
後藤早智子(手刷り印刷屋、イラストレーター)

完成例

会場

居蔵の館 〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1103−1 MAPはこちら

<持参物>

・汚れてもいい服装
・イラスト下絵(該当者のみ)

ガリ版印刷とは

ロウ原紙
ガリ版印刷機
鉄筆
正式名称は謄写(とうしゃ)印刷。電力を使わない手刷りの印刷技法です。明治時代~昭和前半にかけて軍・役所・学校などで盛んに使用されました。印刷技術の発達にともない使用される機会が減り、現在道具や材料など消失の危機に瀕しています。すべての工程を手作業でおこない電気を必要としません。
布・紙・木など様々な素材への印刷が可能。かすかに波打つような線やかすれ・ムラを特徴とし、温かみのある味わい深い印刷物を作ることができます。
昔の印刷体験
ワークショップ風景
ポストカードレトロ

会場ではガリ版で作った雑貨の販売もございます。

お客様はモノづくり好き、お一人で参加される方が多いです。
初めてでも、絵が得意じゃなくても、大丈夫です!お気軽にお越しください。
ご予約はこちら。