手刷り印刷屋「後藤ガリ版印刷所」|福岡県うきは市|レトロなイラストの販売|印刷ワークスペース、ワークショップ|

ガリ版印刷所 期間限定OPEN

2022年2月26・27日(土・日)11:00~15:00

筑後吉井おひなさまめぐりの会場の一角をお借りして印刷所をOPENします!
「ガリ版」印刷物の展示や実演、和雑貨へのガリ版印刷体験をおこないます。

会場

居蔵の館

明治期建造の屋敷。
筑後吉井おひなさまめぐり会場のひとつです。おひなさまの展示を合わせてご覧いただくことができます。
〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1103−1 MAPはこちら

内容①印刷体験「ガリ版でレトロな雑貨を作ろう」

ガリ版で巾着・ポチ袋・レターセットなどの雑貨にレトロな図案を印刷します。心落ち着く手刷り印刷技法のすべての工程を体験いただけます。お好きな雑貨を好きな枚数選んで印刷いただけますよ!
定員 なし(随時受付)
参加費 500円+印刷素材代

印刷素材一覧

白ハガキ 1枚50円
エンボスハガキ 1枚50円
カラーハガキ 1枚50円
クラフトカード 1枚30円
エコバッグ 1枚200円
ポチ袋 1枚30円
茶封筒 1枚30円
ハンカチ 1枚200円
1つの版から・・・
ポチ袋
封筒
絵葉書
いろいろな雑貨を印刷できますよ!

ガリ版印刷物・道具の展示

ガリ版で印刷した版画、バッグ、雑貨、立体物・道具の展示をおこないます。単純な構造ゆえ応用が効くガリ版の魅力をぜひご覧ください。
ガリ版インク
シックな女性イラスト

ガリ版印刷とは

ロウ原紙
ガリ版印刷機
鉄筆
正式名称は謄写(とうしゃ)印刷。電力を使わない手刷りの印刷技法です。明治時代~昭和前半にかけて軍・役所・学校などで盛んに使用されました。印刷技術の発達にともない使用される機会が減り、現在道具や材料など消失の危機に瀕しています。すべての工程を手作業でおこない電気を必要としません。
布・紙・木など様々な素材への印刷が可能。かすかに波打つような線やかすれ・ムラを特徴とし、温かみのある味わい深い印刷物を作ることができます。

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。