手刷り印刷屋「後藤ガリ版印刷所」|福岡県うきは市|レトロなイラストの販売|印刷ワークスペース、ワークショップ|

鉄やすりX

ガリ版のヤスリ

ガリ版でもっとも大切な道具といっても過言ではないヤスリ。
その種類と使い方、入手方法や手入れについて紹介します。

◆ガリ版のヤスリの種類◆

①Xヤスリ

ヤスリの表面に斜めに溝が彫られているもの。(下図参照)もっとも出番が多く使いやすいヤスリです。
鉄やすりX
青線が溝の方向です。
●鉄ヤスリXA●

広いベタ面を印刷したいときに利用します。なかなかレアなヤスリです。
私はヤフオクで入札したものを1枚だけ持っています。

XAで印刷したベタ面

●鉄ヤスリXB●

大きな文字や中くらいのサイズのベタ面を印刷するときに使います。
XBで印刷したベタ面
●鉄ヤスリXC●
小さな文字やベタ面を印刷する際に利用します。
もっとも細かく溝が彫られているヤスリです。
ベタっとした密度の高い面を印刷したいときや細い線を印刷したいときはこちらのヤスリがオススメです。

私がもっともよく利用するヤスリです。はじめて購入する場合、おすすめのヤスリです。
XCで印刷したベタ面

②方ヤスリ

垂直に溝が彫られた鉄ヤスリです。(下図参照)
ガリ版方鉄やすり
青線が溝の方向

●鉄ヤスリ方B●

中~大サイズのゴシック体を印刷する際に使います。
ベタ面の印刷にも使えます。個人的に方Bで印刷したベタ面の質感は大好きです。
上のねずみくんのジャケットは方Bで印刷しました。
少しガサガサした質感でほどよく隙間ができます。

●方C●

ゴシック体の小文字や小さな面を印刷するときに使います。
斜めにして使えば、ほぼXCと同じように使うことができます。

◆鉄ヤスリの入手方法◆

XB、XC、方B、方Cのヤスリはガリ版道具販売「岡本宿」さまで手に入れることができます。
大抵方BとXC、XBと方Cが裏表でセットになっています。初心者の方はまずはこちらで購入されることをお勧めします。

オークションでは保存状態に当たり・ハズレがありますが、こちらはいい状態のヤスリを提供されているので安心です。

◆その他のヤスリ◆

①線用ヤスリ

直線や点線を印刷したいときに使うヤスリです。ガリ版で長い直線を印刷すると版が切れてしまうことがありますが、こちらで版をつくるとそのようなことにはなりません。
直線に関してはXAヤスリでも代用可能です。
線用ヤスリで印刷した直線、点線

②美術ヤスリ

模様を印刷したいときに使います。詳しい使い方は「美術ヤスリの使い方」の記事にてご覧いただけます。

オークションでときどき見かけるヤスリです。
美術ヤスリで印刷した線

➂絵画ヤスリ

グラデーションなど濃淡を表現したいときに使うヤスリです。
私はまだあまり使いこなせておらず…。少し使い方が難しいヤスリです。10-48.net様の動画で詳しく使い方を学ぶことができます。
10-48.net様のチャンネルでははガリ版の使い方を分かりやすく説明した動画を見ることができます。
私も初心者のころから今まで拝見して勉強しています!

④紙ヤスリ

ホームセンターで販売されている紙ヤスリで版を作る方法です。詳しい方法は「紙ヤスリ製版」の記事をご覧ください。
鉄ヤスリとはちがった風合いの印刷ができますよ。

◆鉄ヤスリの手入れの方法◆

使い終わったら、ホームセンターなどで販売されている金属性のブラシで表面をこすり、ロウを取り除きます。
溝に沿ってこすります。
その後、防錆紙で巻き、さらにハトロン紙で包みます。
鉄ヤスリは錆びるともう使えません。水が大敵です!
使用する際も、水がついている手で触らないように気を付けましょう!
包んだところ

汚れがひどいとき

何度も使ううちに、ロウが溝に入り込み、うまく版を彫ることができなくなります。
そのようなときは、ベンヂンを使います。
ベンヂンはホームセンターなどで手に入るしみ抜きの薬剤です。
乾いた布にベンヂンを染みこませ、溝に沿ってふきます。汚れがすっきりとれますよ。

長期保存するとき

長期間使用しないときはミシン油を表面にたっぷり塗り、ワックスペーパーでしっかりと包みましょう。
ミシン油は本来ミシンにさすための油です。手芸品店やホームセンターの手芸コーナーで手に入れることができます。
ガリ版の要の鉄ヤスリ…大切に長く使いたいですね。
ガリ版をやってみたい!と思った方はぜひ後藤ガリ版印刷所の印刷体験に足を運んでみてくださいね。
お待ちしています♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です