手刷り印刷屋「後藤ガリ版印刷所」|福岡県久留米市|レトロなイラストの販売|イラスト版画教室|

ガリ版工程-片付け

ガリ版道具使った後のそうじのしかた

現在もう製造されていないガリ版の道具たち。長持ちさせるには使ったあとにしっかり掃除することが大切です。

◇鉄ヤスリのそうじ◇

鉄ヤスリ
版をつくったあとの鉄やすりにはロウがくっついています。毎回使った後に金ブラシでこすりましょう。
ガリ版道具-かなブラシ
金属製ブラシ ホームセンターなどで入手できます。
ガリ版工程-片付け-ブラシでこする
溝に沿ってこすります。
X系のヤスリは斜めに、方系のヤスリは縦横に溝が彫られています。
鉄ヤスリの表面下部に「XC」や「方C」などと文字が刻印されています。X系か方系かの見分けはこの文字の刻印でつきます。
X系ヤスリ
鉄やすりX
青線が溝の方向です。
方系ヤスリ
ガリ版方鉄やすり
青線が溝の方向
その後、防錆紙で巻き、さらにハトロン紙で包みます。
鉄ヤスリは錆びるともう使えません。水が大敵です!
使用する際も、水がついている手で触らないように気を付けましょう!
ガリ版工程-片付け-ハトロン紙で包む
包んだところ
金属製ブラシだけでは汚れがとれなくなったときや、長期で鉄ヤスリを使わないときの対処方法は「ガリ版のヤスリ」の記事をご覧ください。

◇印刷道具のそうじ◇

印刷に使うバット・ローラー・印刷器・ヘラにはインクがべったりつきます。毎回、きれいにしないと次使うとき、きれいに印刷ができなくなってしまいます。
まずはローラーを新聞紙の上で転がします。新聞紙にインクが付かなくなるまで続けます。
ガリ版工程-片付け
バットに余ったインクをヘラでこすり取り、新聞紙に擦り付けます。
ガリ版工程-片付け
ガリ版工程-片付け
バット・ヘラ・印刷器をぼろ布でふきます。
この段階で、大部分のインクは取り除かれます。
ガリ版工程-片付け
最後に油絵具の筆洗油を使います。
画材店やamazonなどで手に入れることができます。
ガリ版道具-筆洗液
この薬品を布につけて、ローラー・バット・ヘラ・印刷器をふいたら終了です。
ガリ版工程-片付け
スポイトで油を布へ
慣れたら、30分もかからずに完了します。道具を長く使うため、面倒でもそうじはしっかり確実におこないましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。